産後ダイエット成功カテゴリの記事一覧

産後のダイエットの心の持ち方。

痩せなきゃ痩せなきゃと気持ちばかりが先走っていませんか?
私は、6年前に長女を出産後、気持ちだけが先走り
細かくカロリー計算をしては、段々と面倒になったり
毎日体重計に乗っては変化があまり見られず
「痩せない・・・」と嫌になったり
余計にストレスを感じてしまい痩せにくい体を自ら招いていました。

ストレスで自律神経の働きが悪くなり
不眠・やけ食い・無気力などなど・・・・・。
ダイエットどころじゃなくなったのです。
生真面目に頑張りすぎてしまうと後々辛くなります。

例えば「3ヶ月で10kg痩せる」と言う目標でダイエットを開始したとします。
1週間で1kg減らして行けば
3ヶ月後には10kgは痩せてるはずです。
しかし、ダイエットに失敗してしまう人というのは
ここで「1週間で1kg痩せたのは誤差だろう」と
モチベーションを下げてしまうのです。

私もこのようなタイプでした。
最初の一歩をゆっくり確実に進めること。
そして“自分を追い込まないこと”
“マイペースを保つこと”
自分が痩せて綺麗になった姿をイメージするのもいいかもしれませんね。

産後すぐのダイエットは母乳にも影響を与えてしまうので
無理は禁物です!
しっかり栄養を摂って下さいね。
産後2ヶ月を過ぎたあたりから運動を開始するのが1番だと思います。
骨盤は産後からしっかり締める事は忘れないで下さいね。

産後ダイエット成功の秘訣

産後ダイエットを成功させるには、普通のダイエットとは少し違うポイントもあります。
おなかのぽっこりが戻らない、出産前の服が着れないなどお悩みも様々。


妊娠中は、どうしてもエクササイズはだけではなく、ちょっと体を動かすこともできなくなります。

芸能人でも竹内 結子さん、ジャガー 横田さん、江角 マキコさん、松嶋 菜々子さん、安室 奈美恵さんなどが産後ダイエットに成功しています。

すると、当然筋肉の量も減りますので、基礎代謝が悪くなりカロリーを消費しにくい体質になってしまいます。
なおかつ、骨盤が開いた状態にあるので、お尻が大きくなる原因や、下腹部が出たりします。

産後は、元の体型に早く戻したい気持ちはわかりますが、決して無理なダイエットをしてはいけません。
体調を崩したり、ますます基礎代謝を低下させて今以上に太りやすい体質になってしまいます。
したがって、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、骨盤矯正したり基礎代謝を上げる努力をしましょう。
はじめに食事ですが、授乳期は特にカロリーを気にするよりも、バランスを考えて食べるようにします。


また、骨盤が開いた状態にあるので、横座りや足を組むのはさけて、姿勢を正して座るようにしましょう。

産後ダイエットは、体の回復も考えて2〜3ヶ月してから体重が落ち始めるペースで行うとよいでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。